2016年11月16日(水)の11月アップデートにおいて実装される内容をご紹介します。
※チャレンジダンジョン「上級モード」の内容を追記しました。(2017年1月18日(水)11:00)
 
新参者チュートリアルがリニューアル!
新たに戦国生活を始める“もののふ”の皆様に、よりわかりやすく、より楽しんでいただくために、自分の好きな項目を選んで成長できる「課題システム」を導入します。
 
1.戦国生活に必要な知識を、好きな時に学べる!

ゲーム序盤で、プレイ状況に応じた様々な課題を選ぶことができます。
「店でアイテムを売ろう」「アイテム倉庫を使おう」などの基本操作をはじめ、「チャットしよう」「採集しよう」「装備を作ろう」など、“信On”の戦国生活を送る上で必要なことを、お好きな時に学ぶことができます。
安土のもののふ道場にいるNPC《道場娘まり》から課題を受けます。
 
2.達成することでどんどん成長!

課題をこなすことで、プレイヤーキャラクターはどんどん成長します。すべての課題を達成すれば、Lv70まで楽々育成が可能です。色々な課題がありますので、自分のできるものから達成していきましょう。
達成した項目は、決定ボタンを押すことで報酬を受け取れます。
 
※課題は、コマンドメニュー1-[課題]から詳細を確認することができます(Windowsスタンダード版、Windows HD版は画面上のアイコンクリックでも可)。

 

3.現在プレイされている方や、帰参者の方でも 遊べます!

現在プレイされている方や、帰参キャンペーンで復帰された方でも、NPC《道場娘まり》に話しかけることで、[課題]を選択できるようになります。
 
※課題で得られる主な報酬は経験値です。

※Lv70以上のプレイヤーキャラクターは、課題による報酬を入手できません。

※新参者クエスト(「【導入】冒険の始まり」、「【新参者】黎明の渓谷」)中のプレイヤーキャラクターは、依頼が削除されます。NPC《道場娘まり》に話しかけることで、[課題]を始めることができます。

※中級者クエストを進行中のプレイヤーキャラクターは、そのまま進行できます。また、NPC《道場娘まり》に話しかけることで、課題を進めることもできます。

※コマンドメニュー1-[機能]-[設定]-[UI設定]で、画面に表示される[課題]アイコンの表示有無を切り替えることができます。

※達成している項目は、《道場娘まり》から課題を受け取った際に達成扱いになりますが、「軍神」や「城下町」など一部課題は、関連するNPCに話しかけた時などに達成扱いになります。いずれも報酬はコマンドメニュー1-[課題]から受け取れます。
 
羽柴秀吉、柴田勝家たちと共闘し、
戦国最強の上杉軍に挑め!!

成長の節目には、試練となる「チャレンジダンジョン」が登場します。「チャレンジダンジョン」では、有名武将などを仲間にしつつ、ボス攻略を目指します。
 

1.もののふ道場に続々届く依頼!
もののふ道場には毎日のように依頼が届き、プレイヤーキャラクターも応援に駆り出されます。
そんな中、一向一揆の軍勢と和解した上杉家の軍勢が攻めてきたとの情報が入ります。手取川で対峙する上杉軍と織田軍。羽柴秀吉から参陣を求められたプレイヤーキャラクターは、秀吉の子飼いの将らとともに軍の先行隊として出陣します。柴田隊と協力し、上杉軍との戦闘に身を投じていくのでした。
さらに、空になった安土を虎視眈々と狙う者の影が……。
 
2.「徒党編成」で、あの有名武将と共闘!

「チャレンジダンジョン」では、道場でお世話になるNPC《道場娘まり》や、《伊達政宗》といった有名武将など、様々な味方NPCと徒党を組むことができます。味方NPCは、ダンジョン内のイベントを達成することで仲間になり、敵NPCの討伐などで手に入る「試練名声」の範囲内で自由に徒党編成ができます。皆さまよくご存知の、あのキャラクターも参戦ッ!?

 味方NPCの特徴を見ながら徒党編成ができます。
NEW!
チャレンジダンジョンに「上級モード」が登場!

   2017年1月18日(水)のアップデートで、チャレンジダンジョンに「上級モード」を追加しました。「上級モード」は、敵が格段に強くなり、一筋縄ではいかないダンジョンになっています。
今までにない性能の指輪など、豪華報酬が得られますので、ぜひ挑戦してみてください。
 

盗賊砦、安土武芸大会に暗雲? 新たに現れる強敵たち! 

鬼神の如き強さの敵に挑戦せよ!
 
「上級モード」は、安土の道場にいるNPC《道場忍お綾》に話しかけて挑戦することができます。
チュートリアルダンジョンで戦った敵だけでなく、強さを求めて、新たな強敵たちが立ちふさがります。もののふたちの熱気に魅せられて、あの喧嘩好きな神様もやってくるかもしれません。
 
強敵たちを倒し、最高クラスの性能の指輪や九十九の力が宿った武器を手に入れろ!

「上級モード」では、最高クラスの性能の指輪や九十九の力が宿った武器などの新たなアイテムが手に入ります。また、強敵たちの持つ武器も手に入ります。
※指輪は成長させることで、最高クラスの性能の装備品になります。
(2017年1月18日(水)11:00 追記)
 
その他
初心者でも快適なプレイができるように、操作性やUIの分かりにくさを改善します。
 
1.戦闘画面の各種アイコン情報がマウスオーバー表示に対応

 戦闘画面で表示されるアイコンの情報がマウスオーバーするだけで見ることができるようになります。アイコンの意味がまだ分からない初心者の方だけでなく、現在プレイをされている方も、さっと情報を確認したいときなどにご利用いただけます。
(Windows スタンダード版、Windows HD版)
マウスオーバーすることで情報が表示されます。
 

2.各種操作性の改善

より快適に操作ができるよう、キャラクターをターゲットしてアクションしたときの自動移動距離を長くします。また、NPC会話のチャットウィンドウ上の表示について、最新の発言が見やすくなる改善などを行います。
 
3.技能目録の利便性向上

初期の技能数を整理してわかりやすくするため、また実装必須だった技能の利便性向上のため、一部技能目録および技能の見直しを行います。
 
(1)新しい職業共通技能目録に移行

初期の技能目録に関し、上位の技能がすぐに手に入る技能や、使用用途の著しく少ない技能を削除し、新たな技能目録に再編成します。

(例1)「懐剣」に関わる武器目録の変化
・これまでの技能目録「懐剣術指南書・壱~四」では……。
旧目録名 技能1 技能2 技能3
懐剣術指南書・壱 懐剣術手習 急所狙い入門 命中術入門 
懐剣術指南書・弐 懐剣術入門 鎧通し    急所狙い応用
懐剣術指南書・参 懐剣術応用 命中術応用  急所狙い極意
懐剣術指南書・四 懐剣術極意 命中術極意  必中
・これからの技能目録「懐剣術指南書・新」でこうなります。
新目録名 技能1 技能2 技能3 技能4
懐剣術指南書・新 懐剣術極意 命中術極意 鎧通し 必中 


 


 

(例2)「侍」の共通目録の変化
・これまでの技能目録「武芸書・壱~六」では……。
旧目録名 技能1 技能2 技能3 技能4
武芸書・壱 初撃・弐 切り返し 渾身撃・壱 連撃
武芸書・弐 一の太刀入門 衝烈撃・壱 みね打ち 初撃・参
武芸書・参 渾身撃・弐 誘い水 一の太刀応用 三連撃
武芸書・四 衝烈撃・弐 後之先 渾身撃・参 一の太刀極意
武芸書・五 四連撃 衝烈撃・参 二刀流
武芸書・六 五連撃 金剛不壊 天下無双
・これからの技能目録「武芸之新鋭・壱~弐」でこうなります。
新目録名 技能1 技能2 技能3 技能4
武芸之新鋭・壱 五連撃 金剛不壊 天下無双 二刀流
武芸之新鋭・弐 みね打ち 初撃・壱 後之先 一の太刀極意


この他にも、上級目録、特化目録を除くすべての技能目録において、
内容の見直しを行います。
 
※既存の“初撃・壱”、“初撃・弐”が削除されることで、これまで“初撃・参”の性能であった技能が“初撃・壱”となります。その他の技能も、同様に名称が変更される場合があります。

※削除対象の技能目録、目録アイテムを既に所持している場合は削除され、新規技能目録を皆伝した状態になります。

※家臣の使用できる技能も、上記の新目録に準拠したものになります。

※家臣の行動設定からは、使用できなくなる技能が解除されます。
引き続き使用できる技能は、行動設定にそのまま残ります。
※敵NPCの使用する技能も一部変更が行われます。
 
(2)一部技能を常時発動に変更
これまで技能実装しないと効果がなかった技能「瞑想・弐」、「飛脚応用」、「南蛮語」を、キャラクター作成時点からすべてのプレイヤーキャラクターで効果を有効にします。
 
4."真田伝"攻略応援キャンペーンの徒党ボーナスを定常化

10月26日から開催していた"真田伝"攻略応援キャンペーンの徒党ボーナスを、ご好評につき定常化します。徒党人数に応じて戦闘後に各種ボーナスが付きます。

徒党を組んで戦闘を行った際に、戦闘後の「獲得金」、「経験値」、「修得度」、「熟練度」、「技能経験値」が戦闘に参加したプレイヤーキャラクターの数に応じて上昇します。   
   
(例)   
戦闘に参加していたPCが2人なら+50%
戦闘に参加していたPCが3人なら+60%
戦闘に参加していたPCが7人なら+100%

※合戦場以外のすべての場所で効果があります。
 

2016.11.16
  • ツィートする
  • facebookでシェア
  • ツィートする
  • facebookでシェア