本日2019年2月20日(水)のアップデートにて、"築城"システムに新たな天守と兵種が登場します。

各施設のレベルや建造数の上限も解放され、さらに堅牢な城を建てられるようになります。また、広範囲の離れた敵を攻撃できる強力な新兵種「陰陽兵」も登場し、"築城"に新たな戦術が生まれます。

国勢では敵城攻撃で貯めることができる「鹵獲物資」によって、合戦がさらに白熱します。
「鹵獲物資」を集め、自勢力を天下統一に導きましょう!
 
さらに強く、大きく。望楼型二重天守が登場!

天守や各施設のレベル上限が解放され、新たな施設が建造できるようになります。天守だけでなく、天守を囲う壁や門も豪華になり、より自分の城が強固な理想の城に近づきます。
 
広範囲の離れた敵に大ダメージ
新兵種「陰陽兵」登場!

新兵種「陰陽兵」は広範囲の敵に術攻撃を放つことができる強力な兵種です。広い範囲に攻撃ができ、「盾兵」へ強力なダメージが出せますが、攻撃までの間隔が長く、生命力が低い特徴を持ちます。
 
一方、防衛では「陰陽兵」だけでなく、「盾兵」が出撃する施設が登場。「盾兵」で敵の兵士の攻撃を食い止めている間に、「陰陽兵」の術攻撃で一掃するなど、自分なりの組み合わせや戦術で城を守りましょう。
 
新シーズンは「決戦」コマンドで勝利を目指せ!

新シーズンでは、新たに「鹵獲物資(ろかくぶっし)」の要素が追加されます。
新コンテンツ"築城"で敵の城を攻め落とし「鹵獲物資」を得ることで、強力なアイテムを合戦場で使えるようになります。
また、獲得した「鹵獲物資」は勢力にも貯まり、勢力全員で集めた物資を使い、合戦で特別な効果がある「決戦」コマンドが使用できます。
 
■「鹵獲物資」の集め方

 築城の敵城攻撃に勝利すると、「鹵獲物資」を貯めることができます。その週獲得した「鹵獲物資」は、勢力用と個人用に貯まり、次週の合戦で使用できます。
  • ※敵城攻撃勝利時に獲得できる「鹵獲物資」は、勝利時に1度だけ獲得でき、討伐任務が切り替わると再度獲得できるようになります。(討伐任務は毎日AM6:00に切り替わります)

  
■「鹵獲物資」の使用方法

合戦場内にいるNPC《軍監》のメニューから、個人用の「鹵獲物資」を合戦場で使用できるアイテムと交換することができます。
また、《側衆筆頭》及び《評定衆》、《側衆》は勢力用の「鹵獲物資」を使用して、合戦場で特別な効果がある「決戦」コマンドを使用することができます。
  • ※勢力で使える「決戦」コマンドはその陣の間1回のみ使用できます。
  • 使用しなかった個人用の「鹵獲物資」は、次の定期メンテナンスで所属勢力に貯まり個人用の「鹵獲物資」は消滅します。
 
プレイヤーキャラクターが交換できるアイテム

個人用の「鹵獲物資」は合戦場で使用できる下記アイテムと交換できます。うまく使いこなし、合戦に勝利しましょう!
アイテム名 効果
激励の陣太鼓 使用すると、叱咤激励以上に、自軍・友軍NPCの反応範囲を広げる。
  • ※NPCが戦闘状態に入った場合、効果がなくなります。

奮戦の刻 10分間、自身の獲得戦果を増やす。
獅子奮迅の決意 使用すると、対人戦勝利数に応じて、強くなる状態を付与する。
  • ※戦闘で敗北したり、逃亡した場合は効果がなくなります。
信義の証 武将に渡すことで武将のステータスが強化される。
  • ※対象の武将が戦闘で敗北したり、陣が奪われた場合、効果がなくなります。

  • ※上記アイテムは「鹵獲物資」1個と交換で獲得できます。

 
■勢力で使用できる「決戦」コマンド

勢力に貯まった鹵獲物資を消費して合戦にて下記コマンドを使用することができます。使用できるのはその陣の間1度だけなので、どのコマンドを使用するかが重要になります。
コマンド名 効果
武具強化 その陣の間、味方PCのステータスを上昇させる。
戦場工作 30分間、敵PC全体の移動速度が減少する。
物資転用 その陣の間、逆茂木、移動式大筒、伏兵襲撃に必要なアイテムの納品数が少なくなる。
自陣強化 その陣の間、継続戦果が倍になる
焼き討ち 30分間、敵の後詰までの武将を弱体化する
  • ※小荷駄武将・四天王、軍師、大名には効果がありません。

 

※画面はすべて開発中のWindows HD版のものです。

2019.2.20
  • ツィートする
  • facebookでシェア
  • ツィートする
  • facebookでシェア