2019年1月23日(水)に実装予定の『天楼の章』で実装される内容を順次公開していきます。
第1回となる今回は「築城」システムをご紹介いたします。

『天楼の章』では、戦国の世に自分だけの城を築く「築城」システムが導入されます。
はじめは小さな砦のような城も、いずれは多数の曲輪(くるわ)や立派な天守閣を備える巨城へと発展させることができます。自分の城の発展によりさらなる施設の建造や軍勢の創出が可能となり、敵城の攻略や自分の城に攻めてくる敵の撃退が有利になっていきます。最終的に、城の発展は勢力同士の争いである国勢にも影響を与え、城との関わりにより"戦国の世"は新たな時代を迎えます。
 
また現在、サービス開始15周年を記念したパッケージ「15周年記念BOX」好評予約受付中です。

 
1.戦国の世に、自分だけの城を築き上げよう!
戦国の世に1つだけの自分の城を築城しましょう。施設の建造に必要な資源は「水田」などの「資源施設」から入手できます。集めた資源を使って強固な城壁で囲まれた城を作るもよし、「弓兵櫓」などの「防衛施設」の射程に敵兵を誘導して一掃する城を作るもよし、城を構成する多彩な施設を建造して、あなただけの難攻不落の城を築き上げましょう。 
  • ※市民IDごとに城を1つ築城できます。
  • ※築城を行うには『天楼の章』アカウントが必要です。
  • ※築城を行う自分の城へは、各町のNPC《城大工案内人》から入場できます。

「資源施設」には防衛能力がなく、城攻めされた際の弱点となります。資源を奪われないように「弓兵櫓」で守るなど、弱点をどうカバーするかはあなたの配置の腕次第。配置を考えぬくほど城の発展効率がアップします。
「任務」をこなして城をどんどん発展させよう!

「任務」とは築城で課されるミッションのことで、今やるべきことを知るガイドとしても活用できます。築城の基本知識を身につけるのにうってつけの「任務」から、チャレンジ要素のある「任務」も登場。「任務」をこなし、手に入れた資源で城をどんどん発展させましょう。
 
2.城の守りを固めつつ、敵の城を攻略せよ!
自分の城に「兵舎」を建て、城攻めをするための軍勢を整えましょう。自慢の軍勢に鍛え上げたら敵の城を襲撃し、手に入れた戦利品でさらに自分の城を発展させることができます。城を巡る戦いは、リプレイ機能を使って見直すことができるため、城の弱点を研究して戦術を考えることも可能です。
 
3.城を巨城へと発展させ、勢力を天下統一へ導け!

城の発展は国と国の争いである国勢へと影響します。自らの城を巨城へと発展させ、襲い来る敵を撃退し、敵の城を攻め、仕える勢力を天下統一に導きましょう。
ほかにも城を巡る戦いで功績を認められると、プレイヤーキャラクターがパワーアップする要素も登場予定です。今後の続報をご期待ください! 
※画面はすべて開発中のWindows HD版のものです。
2018.11.21
  • ツィートする
  • facebookでシェア
  • ツィートする
  • facebookでシェア